屋根工事の訪問販売には注意?

突然、知らない人が家に来て「屋根が傷んでますよ。」「屋根がずれてるようです。」「すぐに工事が必要です。」などと屋根工事を勧めてきたことはありませんか。このような屋根工事の訪問販売は要注意です。本当に修理が必要な場合はまだしも、実際は何も問題がなくてもこのような嘘をついて訪問販売を行う人もいます。工事の契約をしたら高額な修理費用を請求された、不要な修理にお金を払わされた、ずさんな工事でお金を取られたという事例もあります。ほとんどの人は自分で屋根の上に上る機会もないですし、屋根の知識もあまりないのでこういった悪徳商法に引っかかってしまうことが多いのです。もちろん、すべての訪問業者が悪徳業者なわけではありません。だからこそ自分で見極められるようにならないといけません。工事の契約を結ぶ前に複数の業者から見積もりを取りましょう。契約内容にはしっかりと目を通してから内容を理解したうえで契約を結びましょう。「近くで点検しているもので、」「無料で点検します」「すぐに修理しないと」といった手法には騙されないようにしてください。工事は焦らず確認をしてから行いましょう。